1. HOME
  2. セミナー
  3. セミナー
  4. VectorWorksでBIM設計をマスターする 第1回 「ストーリ」

VectorWorksでBIM設計をマスターする 第1回 「ストーリ」

VectorWorksArchitectでBIM設計をマスターする連続講座
第1回 「ストーリ」
〜VWBIM設計でストーリを使わないなんてありえない〜

ありがとうございます。満員となり受付を締め切りました。

この連続講座ではBIM設計をマスターする事で仕事の効率化、プレゼ表現の強化、仕事の質と競争力のアップをめざします。

対象
VWの基本操作は分かるが、BIM設計の機能が今ひとつわからないという人が対象です。

テーマ
「ストーリをマスターする」

VectorWorksArchitectでのBIM設計を行う上で、高さの方向の寸法をまとめて管理する機能がストーリです。ストーリは高さ方向の通り芯のようなもので、モデリングや作図が非常に効率的に行えるようになります。とても重要な機能なのですが、とっつきにくく、多くの人がつまづき、実際使っている人は少ないのではないでしょうか。そこで、連続講座第1回ではこの機能をマスターすることにします。

講義内容
1、ストーリを完璧に理解する
2、ストーリとレベルの関係を徹底的に覚える
3、レベルとデザインレイヤの関係を完全に把握する
4、レベルと各ツールとの関係を分析する
5、実践ノウハウを頭に叩き込む

形式
聴講形式
※講師が操作しているところを見ながら学ぶ座学です。パソコンの持ち込みは可能です。電源はありませんので充電は十分して来てください。

日時
2019年1月24日18時から20時30分

場所
(一財)愛知県建築住宅センター会議室 名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル1F

http://www.abhc.jp/

費用
初回特別価格 3000円(税別)

後援
エーアンドエー株式会社

(一財)愛知県建築住宅センター

定員
20名

満員となりました

 

保存保存

| セミナー

今後のセミナーはございません。